Top

自毛植毛とはOWN HAIR TRANSPLANT

薄毛を根本から治療できる移植手術

  • STEP1:採取

    後頭部や側頭部から、太くて強い永久毛根を採取します。

  • STEP2:移植

    採取した毛根を、施術対象部分に移植していきます。

自毛植毛とは、AGA(男性型脱毛症)が発症した生え際や頭頂部、つむじなどの薄毛部分に、後頭部や側頭部のグラフト(毛根)を採取し、移植する外科手術です。
薄毛を根本から治療できる手術であり、自身の毛髪を細胞ごと移植するため、以下のメリットがあります。

  • 拒絶反応や副作用の心配がない
  • 移植したあとの髪も伸び、生え変わる
  • 術後はメンテナンス不要、カラーやパーマも可能

  • STEP3:術後2か月

    移植した毛は術後約2か月頃までに一度抜け落ち(個人差有り)、そのあとに再度新しい毛が生えてきます。

  • STEP4:術後12か月

    個人差はありますが、約12か月で9割ほど生え揃います。

術後について、移植部位はとてもデリケートですので、医師の指示に従い、アフターケアを行う必要があります。
また、移植後、一時的に髪の毛が抜け落ちるショックロスなど注意するべきことがございます。
公式YouTubeにて情報発信を行っておりますので、ケア方法や自毛植毛知識などご確認ください。

最新の植毛法「サファイアFUE」&「DHI」

植毛最新の技術である「サファイアFUE法」と「DHI法」を用いて、患者様の症状や希望の仕上がりに適した方法で施術を行います。
移植後2か月頃までに一旦抜け落ち、その後新生毛が生えてきます。術後4か月頃から少しずつ効果を感じ、術後12か月後には9割ほど生えそろいます。自然で自由なヘアスタイルを楽しみましょう。

【サファイアFUE法】

頭皮に植え込み用のラインスリット(0.5㎜~0.8㎜)を入れて、毛根を1株ごとに医療用ピンセットで丁寧に植え込みます。
手術時間は、2,000~5,000株で、約3~5時間で完結します。

【DHI法】

チョイ(CHOI)と呼ばれる医療用ペン(先端に0.65〜1㎜のニードルが付属したもの)に毛根を1本ずつセットし、ペンから押し出すように植えていきます。
手術時間は2,000〜5,000株で、約4〜6時間で完結します。

自毛植毛するなら海外?

自毛植毛を海外で行う日本人が増えているのはご存じでしょうか。日本はもとより、韓国やタイなど様々な国で自毛植毛を行うことができますが、特に「トルコ」での自毛植毛が人気です。

なぜ海外で、特にトルコ自毛植毛が人気なのでしょうか。それには納得の理由があります!

自毛植毛のメリット・デメリット

様々な薄毛治療があるなかで、なぜ「自毛植毛」が選ばれるのか?
それは、薄毛治療法のメリット・デメリットを比較すると一目瞭然です。

方法 メリット デメリット

薬・漢方

内服薬・外用薬があり、 有効成分により発毛 効果が期待できる

自毛が生える
緩やかな変化でばれない
効果がない可能性がある
薬の副作用
薬を飲み続ける必要がある
高額な薬代が毎月かかる

人工毛増毛

自分の髪の毛一本一本に人工毛を結び付けて行う増毛法

24時間付けたまま生活できる

メンテナンスが月に一度は必要
カラー・パーマ等ができない
毛が無いところには増毛できない
ランニングコストがかなり高額

カツラ・ウィッグ

技術の進化で各段と質が 上がっているものの日本 ではイメージが良くない

髪が全く無くても使える
ネットでも買えるほど商品が豊富

不自然な仕上がりの商品が多い
蒸れやかゆみを伴う場合がある
取り外しが必要
お手入れに手間がかかる

自毛植毛

自分の健康な部分の髪を 患部に移植する方法 (植え放題制)

自毛が生えてくるので自然
定期メンテナンス不要
植え放題だから1回でフサフサ
予算で理想を諦めなくても良い
発毛しなかった場合の補償制度
後頭部の髪がないと施術不可
生え揃うまでに数か月かかる
過度の飲酒喫煙者は、希望の効果を得られない可能性がある

お問合わせCONTACT

その他、メールでの問い合わせはこちら

フッターロゴ

〒102-0074
東京都千代田区九段南1-5-6
りそな九段ビル5F SKフロア

tel

  • line
  • インスタ
  • youtube
  • ツイッター
© 2024, NaturalChange